野菜をたくさん摂る

野菜をたくさん摂るのはなかなか難しい

1日350g。
これが今のところ健康維持に必要とされる野菜の摂取量。
しかし、数字にばかり目を奪われて、重量が稼げて嵩のはらない根野菜の煮物ばかり食べてはいないだろうか。
同じ野菜でも根菜、葉物、果菜では養分も異なる。
偏らずにさまざまなパーツを食べるように心がけよう。

 

また、調理法も生、さっと加熱、コトコト煮る、とさまざまに変えることで効率的に摂取できる栄養素が異なってくる。
数字をクリアすることだけでなく、まんべんなくいろいろな野菜のパーツを好きな調理法で味わうべし。

 

 

葉、実、根。こんな野菜を組み合わせていただく。
(例)葉物:ブロッコリー 果菜:トマト 根菜:ニンジン

 

野菜の調理法も臨機応変に変化させる。

  • 生野菜は酵素が効率的に摂れる。
  • 葉物はさっと加熱が美味しい。
  • 食物繊維を多く摂るなら煮物。

 

どうしても仕事上忙しかったり、食事の時間が不規則になってしまうということであれば、野菜・果物・海藻・穀物などの栄養素が凝縮された酵素ドリンクで酵素を補給するのも一つの手。

 

参考サイト:酵素ファスティングダイエット.biz

 

 

ビタミン・ミネラルの簡単な基礎知識

 

ビタミンは13種類。
ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸。
ミネラルにはナトリウム、カルシウム、リン、鉄、亜鉛などがある。
これらは糖質、脂質、タンパク質の3大栄養素の働きをスムーズにする栄養素。

 

3大栄養素が活躍する為には、酵素が必要になるが、ビタミンやミネラルはこの酵素の働きを助けてくれるのだ。
ほとんどのビタミンや、ミネラルは体内で作ることができない。
少量で良いが、確実に摂取するようにしたい。